沿革

1971年 5月
住友生命のシステム運用業務受託会社として 「住生コンピューターサービス株式会社」設立(資本金500万円)
1973年 10月
ソフト開発業務開始
1979年 2月
OA機器・オフコンソフト販売業務開始
1981年 3月
増資(資本金2,000万円)
1984年 4月
増資(資本金1億円)
1985年 7月
東京支社設置
1985年 7月
住友生命のプログラム開発全面受託
1985年 10月
増資(資本金2億円)
1986年 10月
増資(資本金3億円)
1988年 2月
融資管理システム「ゆうゆう融資」シリーズ リリース
1997年 10月
住友生命のシステム開発・運用業務全面受託
1999年 10月
ERPビジネス開始
2000年 6月
ISO9001認証取得 JQA-QM4860 企業年金システム
2000年 7月
プライバシーマーク認定取得
2002年 4月
CRMビジネス開始
2003年 10月
一般第二種電気通信事業届出
2004年 4月
「SLC」に商標変更
2005年 4月
ワークフローシステム「皆伝!」シリーズ リリース
2005年 6月
東京本社設置
2005年 10月
生命保険業務管理システム「ゆうゆう生保」シリーズ リリース
2007年 3月
ISO27001認証取得 JQA-IM0442 普通保険システム
2008年 10月
「スミセイ情報システム株式会社」に商号変更
2009年 10月
メディケア生命(当時、メディケア生保設立準備株式会社)のシステム開発全面受託
2015年 10月
清澄事業所設置
2016年 5月
えるぼし最上位(3段階目)認定
2018年 10月
プラチナくるみん 認定
2020年 3月
健康経営優良法人 認定
2021年 5月
創立50周年