Top message

50年のその先へ

With your Next

私たちスミセイ情報システム株式会社は、2021年5月に創立50周年を迎えました。

当社は日本の高度経済成長を支える情報サービス産業の先駆けとして、また、住友生命グループを支える情報システム子会社として、1971年(昭和46年)に誕生しました。

以来50年、住友生命をはじめ多くのお客さまに愛される企業を目指し、進化し続けるIT技術とともに「新たな価値の提供」と「安心・信頼」をもってお客さまに寄り添える企業として成長してまいりました。

ここに大きな節目の年を迎えることができるのも、ひとえにお客さま、社員一人ひとり、ビジネスパートナーをはじめ、これまでさまざまな形で私たちを支えていただいたすべての皆さまのおかげであり、あらためて心より感謝を申し上げます。

社会を取り巻く環境は新たなステージへ移り、時代は大きな転換期を迎えています。

ニューノーマル社会における「ライフスタイルの進展」や「デジタル技術活用の高度化」。

私たちは、これまで50年の歴史の中で培った経験を糧に、臆することなく「チャレンジ精神」を持ってこれからも挑み続けます。

お客さまをはじめ社会全体を通して「安心」と「信頼」を提供するサステナブルな企業として、

また、最善のIT技術を駆使してお客さまの経営に寄り添う企業として絶えず変化し続けてまいります。

大切なものは変わらず、しかし社会とともに成長する。

“これまでも、そしてこれからも”

皆さまから信頼される会社であり続けられるよう、今後とも努めてまいります。

代表取締役社長

藤山勝伸

SLCの50年

50 years History

日本の高度経済成長を支える情報サービス産業の先駆けとして、
また、
住友生命グループの一翼を担う情報処理会社として、1971年に誕生しました。

1971

設立

「住生コンピューターサービス株式会社」設立

資本金:500万円 社員数:33名

所在地:住友生命本社ビル(大阪)

1975

進出

住友生命グループ企業以外のITビジネスに進出

「保険金融」「一般事業」領域のビジネス展開を本格化。

1985

東京支社設置

統合情報サービス会社の基盤作りとして、東京に支社を設置。

1988

金融業向けソリューション「ゆうゆう融資」の発売開始

1997

全面
受託

住友生命のシステム開発、運用業務を全面受託

2004

商標
変更

商標を「SCS」から「SLC」へ変更

2005

東京本社設置(二本社制開始)

大阪と東京の二本社制を開始

2005

保険業向けソリューション「ゆうゆう生保」、一般企業向けソリューション「皆伝!」を発売開始

2006

社内カンファレンス「SLCフォーラム」を開始

ビジネスから技術領域まで多岐に渡る対応力強化を目的とした全社員参加型の社内カンファレンスを開始。

2007

コーポレートメッセージ「With your Next」制定

お客さまと共に未来を創るという思いをこめてコーポレートメッセージを制定。

2008

社名
変更

社名を「スミセイ情報システム株式会社」に変更

2013

人材モデルの刷新

お客さまのビジネス変化への追随、対応力強化を目的に全社スキルモデル/教育システムを刷新。

2016-2019

認定
取得

働きやすい環境風土の醸成が認められ、各種認定を取得

・女性活躍推進法に基づく認定「えるぼし」最上位 3段階目

・次世代育成対策推進法に基づく認定「プラチナくるみん」

・「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」認定

2019

アイデアソン/ハッカソン開始

開発に携わる社員の課題発見力/解決力向上とエンジニアのコミュニティ形成を目的としたアイデアソン/ハッカソンを開始。

2019-2020

サステナブル経営の促進

「経済」「社会」「環境」への貢献を目的に、SDGsを活用したサステナビリティ経営への取組みを開始。

SLCの取組み

For the future

SLCは、三者繁栄(お客さま・会社・従業員)の経営理念に基づき、
ITサービス事業を通じて新たな価値を創造し、

持続可能な社会の実現に向けた、
新たな未来づくりへ貢献します。

スミセイ情報システム株式会社は持続可能な開発目標
(SDGs)を支援しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

Business Innovation

“社会とお客さま”への貢献

お客さまを取り巻くビジネス環境の変化と新たな課題への取り組み。

ニューノーマル時代における生活様式への変化や働き方変革、IT技術の高度化などこれまでとは異なるビジネス課題に対し、迅速に対応できるソリューションが今求められています。

お客さまの多様化するニーズに対し、これまで培ってきた業務知識と先端技術を組み合わせ、パートナー会社とともに新たな価値でお客さまをサポートします。

  • SDGs9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう

Work Performance Innovation

“社員”の成長・活躍

長い目で「人」を育て、「経験」を積み重ね成長させていくことは当社の重要なビジネス戦略であり、知識・能力・経験を最大限に引き出し、活躍できる環境を提供し続けることが使命と考えています。

“健康経営”をはじめ、お客さまの事業戦略に不可欠な“デジタル人材の育成”、 各種認定制度取得や”ワークライフバランス”重視の社員支援など“働きがい”のある環境整備をこの先も全力で取組んでいきます。

  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう

Challenge for the future

“会社”の健全で持続的な発展

IT企業としての競争力や優位性、お客さまへの付加価値を高めるため、最先端技術と“いかに向き合い、どのように取り込んでいくか”

社員が一丸となり試行錯誤を繰り返しながら終わりなきゴールに向かって挑戦しています。

これまでのビジネス環境をしっかりと守りつつ、未来を見据えた「研究開発」「デジタル人材育成」など新たな分野へ積極的な投資を行っていきます。

  • SDGs8 働きがいも経済成長も
  • SDGs9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう